2014年10月23日

Windows 8.1起動と終了、乗り換えの便利技(090-091)


090 スリープとシャットダウンの違いは
  シャットダウンは、パソコンの操作を完全に終了して電源を切る操作のことを言います。一方、スリープはパソコンを低電力の状態にして、キーボードのキーを押したときなどにすぐに復帰できる状態のことを言います。長時間パソコンを使わないときはシャットダウン、パソコンをまたすぐに使うときはスリープと使い分けるといいでしょう。

091 スリープや休止状態から復帰できないときは
  何らかの原因でパソコンがスリープや休止状態から復帰できないことがあります。例えば。パソコンの動作が不安定なときにスリープや休止状態になると、復帰できなくなる場合があります。電源ボタンを押すなどの操作をしても復帰しないときは、パソコンの電源を切り、windows8.1再起勁させましよう。パソコンの電源を切る方法は機種によって異なりますが、たいていは電源ボタンを4秒以上押すことでできるようになっています。電源が切れたら、もう一度電源ボタンを押して、パソコンを起動し直しましよう。





関連記事:







Posted by adminwindows at 14:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。