2014年09月23日

Windows 8.1の特徴を知ろう(005-006)


005 Windows RT 8.1とは
  Windows RT 8.1は、「ARM」(アーム)と呼ばれるCPU専用に作られた、Windows 8.1と同じインターフェースを持つOSです。Windows 8.1と見た目は同じですが、中身はまったく異なるものだと思った方がいいでしょう。Windows RT 8.1はARMに対応したWindowsストアアプリや、Windows RT 8.1に付属しているOffice 2013 RTを便うことができます。ただし、普段使っているデスクトップアプリやARMに対応していないWindowsストアアプリを使うことができないという制限があります。Windows RTはOS単体では販売されておらず、タブレットなどの専用ハードウェアにプリインストールされて提供されています。
006 Windows 8からアップデートするには
  Windows 8からWindows 8.1には無料で簡単にアップデートできます。アップデートをするにはスタート画面から[Windowsストア]アプリを開きます。なお、アップデートの際にはいくっかの注意があります。まずはディスクの空き容量を確認します。32ビット版のwindows8.1 激安をインストールするには約3GBの空き容量が、64ピット版のWindows 8.1のインストールには約4GBの空き容量が必要です。また、WindowsUpdateをすべて実行してWindows 8を最新の状態にしておきましよう。さらに、ノートパソコンやタブレットでアップデートするときは、アップデート中に電源が切れないように、必ず電源を接続してからアップデートを実行します。アップデートには数時間かかることもあるので、時間に余裕があるときに実行することも大切です。






関連記事:







Posted by adminwindows at 15:55│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。